寄席の資材

今回のオーダーは落語のイベントをするから

資材を手配して欲しいとのこと。

しかも一式ではなく、

「舞台に上がる為の階段と演目を表示するやつ」って感じです。

僕がこの仕事を始めたころ、もう10年以上も前ですが

大きなショッピンセンターの吹抜け広場で

わりと有名な落語家さんに来てもらってイベントをやったことがあるのですが、

その時は当時お願いしたイベント企画会社の方にほぼ全てお任せしていました。

なので記憶がほぼありません。

だいたい、落語とか寄席とかもほとんどわかっていないので、

あの演目を表示するやつってなんや?と言った感じです。

どうやらそれは「めくり」というらしく、

「めくり」を吊るすのが「めくり台」とのこと。

それらの名称で調べてみると、以外とそういう需要もあるようで、

レンタルしているところもいくつかありました。それほど高い物でもないようです。

販売もあります。

しかし・・・

送料が高い。

ものが大きいので送料の方が物より数倍高いのです。

イベント一式手配するとか

せめて舞台一式手配するならいいんですけどね。

今僕はショッピングセンターとしては比較的小さな施設で仕事をしているので、

イベントの規模も小さめです。

あまりお金をかけずに、

でも「何か色々やってて楽しいところ」

という印象を持ってもらえる様なことをやっているわけです。

だから今回もなんとか手頃な価格でご要望の品を用意すべく考えました。

その結果・・・

作ることにしました。

ずばりレンタル品と同じ様なものを木工で。

まぁ、職人さんにお願いするのですが。

舞台階段も一緒につくりました。

先方で使用するステージが規格ものではなく、

テーブルをステージに見立てるみたいなので、

バッチリ合うサイズが既製品でないのです。

ということでこちらが完成品です。

これから納品にいきます。

%e3%82%81%e3%81%8f%e3%82%8a%e5%8f%b0

%e8%88%9e%e5%8f%b0%e9%9a%8e%e6%ae%b5%ef%bc%91 %e8%88%9e%e5%8f%b0%e9%9a%8e%e6%ae%b5%ef%bc%92

さて、イベントは来年の2月とのこと。

演目が決まれば「めくり」も作って納品します。

たくさん集まってくれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください