ズバリ「現金」をプレゼントするつかみ取りイベント。

抽選によりつかめる硬貨が決まります。

現金だけに、イベントが下品にならないよう、楽しめる工夫を施して行います。

【実際の様子】

 

現金は強烈な関心を引きます。参加条件を適切に設定し、キャパオーバーしないように注意します。

一定の定員で実施することで、順番を待っている間も他の方が参加している様子を見て楽しむ事ができます。使うのは現金ですが、あくまでも家族で楽しめるお楽しみイベントとしての要素を強調して行います。

●現金つかみどり参考記事

【開催費用一例】
参加者200名:
人件費他必要資材一式 150,000円〜