興奮注意報発生!

専用のダンボールを組み合わせて作る大きな迷路。

子どもたちのはしゃぎぶりは尋常ではありません。なんなんでしょうか・・・
公園に行けば楽しい遊具もあります。色んな遊具の集まっている室内のキッズパークもあります。
そんな場所にも劣らず、いやそこでは見られないぐらいのハイテンションの子どもたち。
ダンボールというシンプルさの中に子どもたちの創造力を発揮させる秘訣があるのでしょう。

主に、最安値をうたう協和ダンボールさんのダンボールを使っています。
そのまま使うと強度面が弱く、すぐに壊れるのですが、しっかりとテープで補強しながら作れば大丈夫。6日間連続で使用した事もあります。

子どもたちは異様に興奮して遊び回ります。迷路自体はすぐにゴールできるのですが、中では何周まわれるかを競ったり、隠れんぼをしたりと自由に遊びが生まれます。

【実際の様子】

   

スペースにより柔軟に設計することができます。10m四方くらいの広さがあれば良いですが、6m程の幅があれば通路に細長い迷路を設置することもできます。

参加者には一度受付をしたら、その後何度でも自由に入場できるようにすると、お買物をした後にまた遊びにくる事もでき、館への滞在時間は長くなりがちです。

安価に実施できる割に、子どもたちの喜び具合はもちろん、大人からも注目されるので、適したスペースさえあれば、とてもおすすめのイベントです。

【開催費用一例】
10m四方の迷路2日間実施:人件費他必要資材一式 195,000円

ご依頼、お問い合わせはこちら06-6155-8369営業時間 10:00 - 18:00[土日・祝日除く]

メールでのご依頼、お問い合わせはこちら こちらからどうぞ